「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2007年】ビリーズブートキャンプ大流行

ビリーズブートキャンプ
Pocket

ワンモアタイム!!

2007年(平成19年)に『ビリーズブートキャンプ』が大流行しました。

もともとはアメリカで発売されていたダイエットプログラムDVDなのですが、2006年7月に日本語字幕版が発売され、深夜のTVショッピングなどで販売されていました。

そして春先ごろからブームに火が付き始めて、2007年5月には、DVDセット(バンド付き)が日本だけで20万セットも販売され、あまりの人気っぷりから6月にはビリー隊長が来日してテレビ出演などを果たしました。

そして7月末には日本国内だけで100万セットを販売し、2007年中に150万セットを販売したともいわれています。

ちなみに、ビリーズブートキャンプはDVD4枚セットとビリーバンドで約1万5000円もしておりました(アメリカでは約3800円)。

ビリーズブートキャンプとは?

ブートキャンプは、アメリカでは軍隊式トレーニングの意味合いで使われているらしく、日本語に直すと「ビリー隊長の軍隊式トレーニング」といったところでしょうか。

ビリーズブートキャンプ前にも、ビリー隊長は「タエ・ボー」というテコンドーとボクシング、エアロビなどを組み合わせたエクササイズを考案しており、アメリカでは大人気だったそうです。

その後、ビリー隊長は陸軍のインストラクター時代の経験を生かしてビリーズブートキャンプを発案して、アメリカにとどまらず日本でも大人気になりました。

ちなみに、ビリーズブートキャンプで使われているBGMはビリー隊長が作曲したそうで、トレーナーとしてだけではなく、音楽方面にも才能があるようです。

ビリー隊長と日本

2007年にビリーズブートキャンプが大流行し、ビリー隊長が来日したわけですが、そのときビリー隊長の通訳兼日本語講師をしていた日本人女性とビリー隊長は2009年に結婚しました(2008年に長女が誕生)。

その後、大阪市心斎橋に自身のスタジオ「ビリー・ブランクス インターナショナルスタジオ」を開設し、日本に居を構え、さらには日本での永住権を申請したそうです。(2017年現在はアメリカを本拠地にしている)

体験者は語る

はい、当時ビリーズブートキャンプやりました!!

DVDで見る限りは、それほど複雑な動作もしてませんし、それほどハードでもなかろうとなめてかかったら、えらくハードなトレーニングで1巻を全部やり通すのでも相当苦労しました。

そして珍しく真面目にビリーズブートキャンプをやり通したら結構体が絞れた記憶があります。

出典:Wikipedia-ビリーズブートキャンプWikipedia-ビリー・ブランクス

SNSでフォローする
関連記事
No articles