「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2004年2月】日本テレビが汐留の日本テレビタワーにお引っ越し

日本テレビ汐留新社屋
Pocket

日本テレビがお引っ越し

2004年(平成16年)2月29日に日本テレビが東京都港区汐留の新社屋日本テレビタワーに移転しました。

移転決定当時の社長だった氏家斉一郎氏は、「将来テレビ局という業種はなくなる。その時のために新社屋は貸しビルにできるような構造にすべき」と言ったために、この日本テレビタワーはテレビ制作スタジオだけでなく、オフィスへの転用も可能なつくりになっているそうです。

フジテレビは新社屋を観光名所にしようとしていたのに対して、テレビ局がなくなるから、それに備えて貸しビルにできるようにする日本テレビと、新社屋に移転するにも考え方が違ってくるのが面白いですね。

ちなみに、日本テレビタワーの19階から24階は一般のテナントビルとして賃貸していて、日テレグループ企業の他、普通に一般企業なども入居しているそうです。

麹町の旧社屋

東京都千代田区麹町にある旧社屋は、麹町分室として残ることになりました。

フジテレビの旧社屋は取り壊され、現在は高級賃貸マンションになってしまいましたが、日本テレビの旧社屋は2017年現在、いまだに健在。

新社屋に多くのスタジオが設置できないのが原因らしいですが、現在もこちらのスタジオでテレビ番組の収録などが行われているそうです。

日本テレビ放送網麹町分室

日本テレビ放送網麹町分室

キー局が港区に集結

日本テレビが汐留の新社屋に移転したことにより、在京キー局5局が全て港区に集まったことになります。

  • 日本テレビ:港区汐留
  • テレビ朝日:港区六本木
  • TBS:港区赤坂
  • フジテレビ:港区台場
  • テレビ東京:港区六本木

NHKは渋谷区にあるのですが、なぜに民放キー局が港区に集まったんでしょう?一説には東京タワーに近いからって話もありますが、いまいちこれだ!という説が見つかりませんでした。

出典:Wikipedia-日本テレビ放送網Wikipedia-日本テレビタワーWikipedia-日本テレビ放送網麹町分室

SNSでフォローする
関連記事
No articles