「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2004年12月】PlayStation Portable発売

PSP
Pocket

PSP-1000シリーズ

2004年(平成16年)12月12日にソニーから『PlayStation Portable(PSP)』が発売されました。

価格はオープン価格でしたが、PlayStation.comでは税込み価格2万790円で発売。発売当初のカラーはブラックのみでした。

PSP-2000シリーズ

2007年9月20日には、PSPの最新型PSP-2000シリーズが発売され、1000シリーズから軽量・薄型化され、テレビ出力も可能になりました。

希望小売価格は税込みで1万9800円。発売当初のカラーはピアノ・ブラックとセラミックホワイト、アイス・シルバー、ローズ・ピンク、ラベンダー・パープル、フェリシア・ブルーの6色でした。

PSP-3000シリーズ

2000シリーズから1年後となる2008年10月16日には、PSP-3000シリーズが発売。液晶ディスプレイのコントラスト比が従来の400:1から2000:1になり、液晶自体の輝度も向上し、反応速度も高速化され、テレビ出力機能もプログレッシブ方式とインターレース方式の両方が可能となりました。

価格は発売当初、希望小売価格税込みで1万9800円だったものが、1年後の2009年10月1日には1万6800円となり、2012年10月1日以降は1万3800円となりました。

発売当初のカラーはピアノ・ブラック、パール・ホワイト、ミスティック・シルバーの3色。

PSP生産終了

後継機となる『PS Vita』の発売にあわせ、PSPは2014年6月3日で日本国内向け出荷を完了。2016年3月31日には、PlayStation StoreでのPSP向けサービスも終了しました。

売り上げ台数は、日本で1926万台、全世界で8000万台。

最高売り上げソフトは、日本では『モンスターハンターポータブル3rd』の470万本、世界でもまた『モンスターハンターポータブル3rd』が最高売り上げを記録し、480万本売り上げました。

出典:Wikipedia

SNSでフォローする
関連記事
No articles