「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【1994年7月】向井千秋さんがスペースシャトルで宇宙に、日本人初の女性宇宙飛行士

向井千秋
Pocket

日本人初の女性宇宙飛行士誕生

1994年(平成6年)7月8日、日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんを乗せたスペースシャトル・コロンビア号が打ち上げられました(7月23日に帰還)。

向井千秋さんは、宇宙で微小重力環境の下、微小重力科学、ライフサイエンス、宇宙医学などに関する82テーマの実験を行いました。

外科医から宇宙飛行士に

向井千秋さんはもともとは慶応大学医学部卒業の外科医だったのですが、いつからか地球を外側から見たいと思うようになり、1983年に宇宙開発事業団の宇宙飛行士募集の新聞記事を見て応募、1985年に宇宙飛行士に選出されました。

二度目の宇宙

1994年の初宇宙から4年後の1998年10月29日にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗して二度目の宇宙を経験されています(11月7日に帰還)。

見出し画像引用:Wikipedia
出典:Wikipedia向井千秋JAXA

SNSでフォローする
関連記事
No articles