「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【1998年6月】FIFAワールドカップ、日本代表が初出場

1998年サッカー日本代表
Pocket

サッカーワールドカップ日本初出場

1998年(平成10年)6月に開催されたFIFAワールドカップで、日本代表が初めて出場しました。

開催期間は1998年6月10日から7月12日で、開催国はフランス。

日本はグループHで、アルゼンチン、クロアチア、ジャマイカと戦いましたが、アルゼンチンには1対0で負け、クロアチアにも1対0で負け、ジャマイカには2対1で負けと3敗で終わりましたが、ジャマイカ戦でゴン中山こと中山雅史選手が日本として記念すべきW杯初ゴールを挙げました。

外れるのはカズ

日本が初めてのワールドカップ出場で日本中が祝賀ムードになりましたが、本選メンバー登録から三浦知良選手が外されてしまったことに日本中が衝撃を受けました。

これについては、当時の岡田武史監督に批判が集中しましたが、いまだに賛否両論があります。もし歴史にIFがあって、あの時三浦知良選手がW杯に出場していたらどうなっていたのでしょう?

日本代表メンバー

GK:小島伸幸(ベルマーレ平塚)
GK:川口能活(横浜マリノス)
GK:楢崎正剛(横浜フリューゲルス)

DF:名良橋晃(鹿島アントラーズ)
DF:相馬直樹(鹿島アントラーズ)
DF:井原正巳(横浜マリノス)
DF:小村徳男(横浜マリノス)
DF:斉藤俊秀(清水エスパルス)
DF:秋田豊(鹿島アントラーズ)
DF:中西永輔(ジェフユナイテッド市原)

MF:山口素弘(横浜フリューゲルス)
MF:伊東輝悦(清水エスパルス)
MF:中田英寿(ベルマーレ平塚)
MF:名波浩(ジュビロ磐田)
MF:小野伸二(浦和レッドダイヤモンズ)
MF:服部年宏(ジュビロ磐田)
MF:森島寛晃(セレッソ大阪)
MF:平野孝(名古屋グランパスエイト)

FW:中山雅史(ジュビロ磐田)
FW:呂比須ワグナー(ベルマーレ平塚)
FW:岡野雅行(浦和レッドダイヤモンズ)
FW:城彰二(横浜マリノス)
見出し画像引用:サッカー日本代表大百科
出典:Wikipedia

SNSでフォローする