「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【1992年8月】『スーパーマリオカート』がスーパーファミコンで発売

スーパーマリオカート
Pocket

マリオカートシリーズの原点

1992年(平成4年)8月27日に任天堂からスーパーファミコン用ソフト『スーパーマリオカート』が発売されました。

2014年にはシリーズ第8作目となる『マリオカート8』が発売され、国内だけでシリーズ累計2000万本を達成している人気シリーズの原点となる本作。

『スーパーマリオカート』の売り上げは日本だけで約382万本、全世界で約876万本と、スーパーファミコン用ソフトしては、歴代最高の売り上げ記録を保有しております。

レースゲームの新たな可能性

任天堂のレースゲームとしては、スーパーファミコン本体と同時に発売された『F-ZERO』もありますが、F-ZEROは純粋に記録を競うレースゲームだったのに対して、スーパーマリオカートは、妨害アイテムなどを使ってドライビングテクニックとは別のところで相手を妨害する要素が加わったレースゲームになっております。

加えて、手に入るアイテムはランダム要素の強いルーレット方式で決まるため、レースゲームでありながらも、ドライビングテクニックだけで勝てるわけではなく、レースゲームが苦手な人でも運が良ければ最後に大逆転できるゲーム性が、広く受け入れられた要素かと思います。

移植

歴史に名を遺す名作ゆえ、スーパーファミコン以外のハードでも遊べるよう、数多くの移植版も登場しております。

Wii版(バーチャルコンソール):2009年6月9日発売。

WiiU版(バーチャルコンソール):2013年6月19日発売。

Newニンテンドー3DS版(バーチャルコンソール):2016年5月9日発売。

登場キャラクター

キャラクターごとにカートの性能(加速、最高速、ハンドリング)などが異なり、4タイプ全8キャラクターが登場しました。

  • マリオ、ルイージ(標準タイプ)
  • ピーチ姫、ヨッシー(高加速度タイプ)
  • クッパ、ドンキーコングJr(低加速度、最高速度タイプ)
  • ノコノコ、キノピオ(ハンドリング安定性タイプ)

コース

スーパーマリオカートでは、1クラス5コース、全4クラス計20コースで遊ぶことができます。

キノコカップ

  • マリオサーキット1
  • ドーナツ平野1
  • おばけ沼1
  • クッパ城1
  • マリオサーキット2

フラワーカップ

  • チョコレー島1
  • おばけ沼2
  • ドーナツ平野2
  • クッパ城2
  • マリオサーキット3

スターカップ

  • ノコノコビーチ1
  • チョコレー島2
  • バニラレイク1
  • クッパ城3
  • マリオサーキット4

スペシャルカップ

  • ドーナツ平野3
  • ノコノコビーチ2
  • おばけ沼3
  • バニラレイク2
  • レインボーロード

出典:Wikipediaスーパーマリオカート

SNSでフォローする