「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【1995年11月】日本語版Windows95発売

Windows95
Pocket

0時解禁で深夜のお祭り騒ぎ

1995年(平成7年)11月23日に日本語版Windows95が発売されました(英語版は8月24日発売)。

Windows95は、1990年に発売されたWindows3.0の後継機にあたるのですが、当時はまだWindowsなんて言葉を聞いても一部のパソコンマニアにしか通じない専門用語のようなものでしたが、

Windows95発売時は、秋葉原などにある一部電気店などで23日0時に販売を始め、当時の報道でその深夜販売のお祭り騒ぎの様子が多く映し出され、パソコンとか全然わからない人たちにも、Windowsという商品が人気あるという話だけは伝わり、Windowsが広く知られるきっかけにもなりました。

そんな発売日にお祭り騒ぎをおこしたWindows95は、1995年内だけで86万本も出荷されたそうです。

Windows95を動かすのに必要なハードウェア仕様

  • CPU:16MHz以上
  • メモリー:8MB以上
  • HDD:75MB以上
  • 画面解像度:640×480

ということで、2017年現在、CPUはコアが4個で3GHzだ4GHzだとか、メモリーは16GBだ、32GBだとか、HDDよりSSDで256GBだとかと比べると、桁どころか、単位すらも違ってくるレベルで、よくこんな性能で動いていたなと思ったりもします。

2040年ごろの世界では、どんだけすごいパソコンが使われているのでしょう?

出典:Wikipedia
見出し画像引用:Gigazine

SNSでフォローする
関連記事
No articles