「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2004年4月】NHK地上波で『冬のソナタ』が放送される

冬のソナタ
Pocket

冬ソナブーム

2004年(平成16年)4月3日からNHK総合テレビで韓流ドラマ『冬のソナタ』が放送され、「冬ソナ」ブームが巻き起こりました。

一番最初に放送されたのは、2003年4月にNHKのBS2だったのですが、反響が大きいことから地上波でも放送が決まり、その後の冬ソナブームへと続きました。

NHK地上波の放送も、夜11時の放送だったにもかかわらず、最終回の平均視聴率が20%を超えていたそうです。

ブームを支えていたのは中高年のマダムたち

一部の調査によると、冬ソナブームを支えていたのは40歳以上の女性層だったそうで、主演のペ・ヨンジュン氏は、日本で「ヨン様」と呼ばれ親しまれていました。

2017年現在の日本の首相である安倍晋三首相の奥様である安倍昭恵さんも冬ソナファンで、冬ソナをきっかけに朝鮮語を習い始めたそうです。

マダム以外にも、当時の小泉純一郎首相も冬ソナファンを公言しており、マダムを中心に中高年層に受け入れらていたようです。

冬ソナブームから韓流ブームへ

1996年にダウンタウンがオジャパメンを歌ったときは、まだ韓流という言葉もありませんでしたが、この冬ソナのブームの影響で韓国系文化を「韓流」と呼ぶようになりました。

冬ソナが地上波で放送された2004年のヒット商品番付では韓流が横綱に選ばれるほどで、冬ソナブームが気が付けば韓流ブームとなり、ペ・ヨンジュン氏など冬ソナ俳優以外の韓国人俳優やアーティストにも人気が集まりました。

出典:Wikipedia
見出し画像引用:冬のソナタ 韓国KBSノーカット完全版 ソフトBOX

SNSでフォローする
関連記事
No articles