「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2002年8月】アザラシのタマちゃんブーム

タマちゃん
Pocket

多摩川に現れたアザラシ

2002年(平成14年)8月に、多摩川に本来いるはずのないアザラシが現れて話題になりました。

アザラシは「タマちゃん」と命名され、日本中で大ブームを巻き起こし、2002年の新語・流行語大賞の年間大賞を受賞しました。

タマちゃんとアゴヒゲアザラシ

よくタマちゃんは「タマアザラシ」と勘違いされる方もいらっしゃいますが、多摩川に現れたからタマちゃんであって、タマちゃん自身は「アゴヒゲアザラシ」になります。

ちなみにアゴヒゲアザラシは、北極海周辺からベーリング海、オホーツク海に生息するといわれ、北海道ですら成長したアゴヒゲアザラシを見かけるが稀なのに、多摩川で見かけるのは稀のさらに稀なぐらい珍しい事例だったそうです。

そういえば、中にはタマちゃんの名前は、某マンガからとったと思ってる人もおりましたが、『少年アシベ』にでてくるアザラシはゴマちゃんです。

ゴマちゃんが「ゴマフアザラシ」だからゴマちゃんと命名されたのを知ってるが故に、タマちゃんを「タマアザラシ」と勘違いしたということでしょうか。

横浜市西区の名誉区民

ゴマちゃん人気にあやかろうとしてか?2003年2月には横浜市西区より「特別住民票」が与えられて、ゴマちゃんは名誉区民になりました(登録名はニシ・タマオ)。

タマちゃんの旅

2002年8月7日に多摩川で見かけたのが最初と言われておりますが、多摩川に永住することなく、鶴見川、帷子川、大岡川、帷子川、中川、荒川と出没場所を変えて2004年4月12日を最後に消息は不明になっております。

出典:Wikipedia
見出し画像引用:NHK名作選

SNSでフォローする
関連記事
No articles