「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2000年】シドニーオリンピック・パラリンピック開催

Pocket

シドニーオリンピック

大会データ

  • 開催都市:オーストラリア シドニー
  • 期間:2000年(平成12年)9月15日~10月1日
  • 競技種類:28競技、300種目
  • 参加国:199か国+個人参加(東ティモール)
  • 参加選手:10651人
  • 大会マスコット:オリー、シド、ミリー

※当時、東ティモールはインドネシアから独立準備中で、国内オリンピック委員会が設立されていなかったため。

シドニー五輪マスコット

向かって左より「オリー」「シド」「ミリー」

日本人メダリスト

金メダル(5個)

  • 高橋尚子(女子マラソン)
  • 野村忠宏(柔道・男子60kg級)
  • 瀧本誠(柔道・男子81kg級)
  • 井上康生(柔道・男子100kg級)
  • 田村亮子(柔道・女子48kg級)

銀メダル(8個)

  • 中村真衣(競泳・女子100m背泳ぎ)
  • 田島寧子(競泳・女子400m個人メドレー)
  • 立花美哉、武田美保(シンクロナイズドスイミング・デュエット)
  • 立花美哉、武田美保、藤井来夏、神保れい、米田祐子、磯田陽子、江上綾乃(シンクロナイズドスイミング・チーム)
  • 永田克彦(レスリング・グレコローマンスタイル69kg級)
  • 篠原信一(柔道・男子100kg超級)
  • 楢崎教子(柔道・女子52kg級)
  • 石川多映子、田本博子、斎藤春香、増淵まり子、藤井由宮子、山田美葉、伊藤良恵、松本直美、宇津木麗華、小林良美、小関しおり、高山樹里、内藤恵美、安藤美佐子、山路典子(ソフトボール)

銅メダル(5個)

  • 中尾美樹(競泳・女子200m背泳ぎ)
  • 中村真衣、田中雅美、大西順子、源純夏(競泳・女子4×100mメドレーリレー)
  • 日下部基栄(柔道・女子57kg級)
  • 山下まゆみ(柔道・女子78kg超級)
  • 岡本依子(テコンドー・女子67kg級)

シドニーパラリンピック

大会データ

  • 開催都市:オーストラリア シドニー
  • 期間:2000年(平成12年)10月18日~10月29日
  • 競技種類:18競技、551種目
  • 参加国:127か国
  • 参加選手:3843人
  • 大会マスコット:リズィー
リズィー

リズィー

日本人メダリスト

金メダル(13個)

  • 藤本聰(柔道・男子視覚障害66kg級)
  • 成田真由美(競泳・女子150 m個人メドレー運動機能障害)
  • 成田真由美(競泳・女子200 m自由形肢体不自由S4)
  • 成田真由美(競泳・女子50 m背泳ぎ運動機能障害3)
  • 成田真由美(競泳・女子100 m自由形運動機能障害3)
  • 成田真由美(競泳・女子50 m自由形運動機能障害3)
  • 成田真由美、奈良恵里加、加藤作子、藤田多佳子(競泳・女子200 mリレー)
  • 前場一也(陸上・男子400m脳性まひ車いす4)
  • 河合純一(競泳・男子50m自由形視聴覚障害S11)
  • 河合純一、酒井喜和、中条泰治、杉田好志郎(競泳・男子400メドレーリレー視覚障害)
  • 荒井のり子(陸上・女子100m脳性まひ車いす使用1)
  • 葭原滋男(ガイド水沢耕一)(自転車・視覚障害タンデム男子100mタイムトライアル)
  • 酒井喜和(競泳・男子100m背泳ぎ視覚障害)

銀メダル(17個)

  • 前場一也(陸上・男子200m脳性まひ1車いす使用)
  • 成田真由美(競泳・女子50m平泳ぎ運動機能障害3)
  • 田中照代(陸上・女子800m車いすT52)
  • 田中照代(陸上・女子200m車いすT52)
  • 田中照代(陸上・女子1500m車いすT52)
  • 河合純一(競泳・男子200m個人メドレー視覚障害SM11)
  • 河合純一(競泳・男子100m自由形視覚障害1)
  • 河合純一(競泳・男子100m背泳ぎ視覚障害SM11)
  • 荒井のり子(陸上・女子200m脳性まひ車いす使用1)
  • 葭原滋男(ガイド水沢耕一)(自転車・視覚障害タンデム男子スプリント)
  • 広道純(陸上・男子800m車いすT53)
  • 酒井かづみ(陸上・女子走り高跳び知的障害)
  • 酒井喜和(競泳・男子100m自由形視覚障害2)
  • 安陵武文(陸上・男子こん棒投げ・脳性まひ車いす)
  • 藤原佐登子(卓球・女子シングルス・クラス3車いす)
  • 高田幸一、斉藤晃司(ガイド丸尾)、星野直志、矢野繁樹(陸上・男子400mリレー視覚障害)
  • 畑中和(陸上・女子車いすマラソン)

銅メダル(11個)

  • 前場一也(陸上・男子100m脳性まひ1車いす使用)
  • 松本義和(柔道・男子視覚障害100kg級)
  • 宮内栄二(柔道・男子視覚障害100kg超級)
  • 要田美紀(陸上・女子200m脳性まひ車いす使用1)
  • 要田美紀(陸上・女子400m車いす1)
  • 酒井喜和(競泳・男子100mバタフライ視覚障害2)
  • 米沢昌子、松岡ひとみ、鈴木一二美(アーチェリー・女子団体)
  • 工藤恭子(卓球・女子シングルス運動機能障害7)
  • 尾崎峰穂(陸上・男子やり投げF11視覚障害)
  • 友利博美、廣道奈緒子、添田智恵、上村知佳、増子恵美、塚本京子、川上理恵、南川佐千子、高林美香、堀川小百合、八島京子、酒匂順子(車いすバスケットボール女子)
  • 土田和歌子(陸上・女子車いすマラソン)

トリビア

本大会は20世紀最後であり、2000年代最初のオリンピック。

南半球でのオリンピックは、1956年に開催されたメルボルン大会(オーストラリア)以来44年ぶり。

オリンピック開会式の時、日本人選手団が虹色のマントを着用していたため、日本人選手はゲイなのではと思われた(虹色は同性愛者の象徴と見られるため)。

オリンピック開会式でシドニー交響楽団が国歌を演奏したように見られていたが、実際にはメルボルン交響楽団の演奏を録音テープで放送していただけだった。

日本女子陸上競技で初めての金メダルをもたらした高橋尚子さんは、オリンピック後に国民栄誉賞を受賞した。なぜ他のメダリストがもらえないのかということ、高橋尚子さんが受賞した理由が「陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得した」のが理由だから。

ちなみに、高橋尚子さんが国民栄誉賞を受賞した時の内閣は、森喜朗内閣。

シドニー五輪の成功は、2万5000人ものボランティアの尽力あっての成功といわれ、ボランティアにはシドニーの名誉市民の称号が与えられた。

出典:Wikipediaシドニーオリンピックオリンピック公式サイトWikipediaシドニーパラリンピックパラリンピック公式サイト

SNSでフォローする