「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2001年3月】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
Pocket

ハリウッドの遊園地が日本にやってきた

2001年(平成13年)3月31日、大阪市に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(略称USJ)がオープンしました。クリエイティブ総監督はあのスティーヴン・スピルバーグで、1998年の起工式にはアーノルド・シュワルツェネッガーも出席しておりました。

オープン当初のキャッチフレーズは「THE POWER OF HOLLYWOOD」。

アメリカの映画会社ユニバーサル・スタジオが手がけるテーマパークとしては、3つ目となる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。初年度には1102万9000人もの来場者があったそうです。

翌年度からは1000万人に届かない年が続きましたが、2013年度に再び1000万人を超え、2014年度には初年度を超える1270万人、2015年度には1390万人もの人が訪れたそうです。

ちなみに累計来場者数が1億人を突破したのは、2012年10月29日。

世界で3番目のユニバーサル・スタジオの遊園地

先述した通り、USJは世界で3番目となるユニバーサル・スタジオの遊園地なのですが、1番目は1964年にアメリカでオープンした「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で、2番目は1990年にオープンした「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」。

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、歴史も長く、すでに1億人以上が来園しているそうです。

ちなみにハリウッドの方は、映画の裏側を知るのがテーマなのに対して、フロリダの方は最初からテーマパークとしてデザインされているらしく、USJはフロリダの方を参考に設計されているそうです。

開園当初のUSJのアトラクション

2017年現在は、「進撃の巨人」や「妖怪ウォッチ」など、日本のアニメ・ゲームコンテンツなどもアトラクション・イベント化されておりますが、開業当初は、「ジョーズ」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ジュラシック・パーク」などハリウッド映画作品のアトラクションが中心のテーマパークでした。

ちなみに、オープン当初の目玉だった「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」は、2016年5月31日に終了しております。

出典:Wikipediaユニバーサル・スタジオ・ジャパン
見出し画像引用:Wikipedia

SNSでフォローする
関連記事
No articles