「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2004年12月】ニンテンドーDS発売

ニンテンドーDS
Pocket

任天堂の携帯型ゲーム機

2004年(平成16年)12月2日に任天堂から新型の携帯型ゲーム機「ニンデンドーDS」が発売されました。(ちなみにアメリカでは日本より一足早く11月21日に発売)

価格は1万5000円で、2004年12月末時点で早くも日米累計で280万台も売り上げたそうです。そこからさらに1年後の2005年末には全世界で1300万台も売り上げました。

ゲームボーイとニンテンドーDS

それまでの任天堂の携帯型ゲーム機といえば「ゲームボーイ」でしたが、ゲームボーイと違い2つの画面を持ち、タッチスクリーンに対応、さらにはマイクがついていたり、ボタンが増えたりと、ゲームボーイの進化型というより、まったく別の携帯型ゲーム機といった印象でした。

基本ゲームボーイのソフトは使用できない構造ですが、一部のゲームボーイアドバンス用のソフトとは互換性があります。(ただ通信機能は使用不可であったり、周辺機器も使えなかったりします)

DSの後継機DS Liteまではゲームボーイアドバンス用ソフトのスロットがありましたが、その次のDSiではゲームボーイアドバンス用スロットが廃止されました。

一応、当時の任天堂は、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブに次ぐ第三の柱と言っており、開発も1からスタートしていたのですが、その後、ゲームボーイの開発が止まり、DSが隆盛したことで、立ち位置的にゲームボーイの後継機となっております。

出典:Wikipedia
見出し画像引用:任天堂

SNSでフォローする