「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2007年6月】初代iPhoneがアメリカで発売

初代iPhoneアップ
Pocket

伝説が始まった

Appleのスマートフォン「iPhone」(初代)が2007年(平成19年)6月29日にアメリカで発売されました。

初代iPhone

初代iPhone

iPhoneが発表されたのは、発売より5か月前の2007年1月。その時Appleのスティーブ・ジョブズは「アップルは電話を再発明する」と言っていたそうです。

その後のiPhoneの歴史をみれば、ジョブズの言った最発明も納得ですが、アメリカのタイム誌は初代iPhoneを2007年における今年の発明品に選んでおります。

初代iPhoneの販売エリア

初代iPhoneはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、アイルランド、オーストリアで発売され、今となっては意外なことですが、初代iPhoneは日本では発売されていませんでした。

ちなみに、日本で発売されたのは2号機となる「iPhone 3G」になります。(3Gは現在のようなナンバリングの意味合いではなく、第3世代移動通信システムを意味しており、iPhone2という機種は存在しません)

初代iPhoneの数字

売上台数は610万台。

メモリは128MBで、ストレージが4GB、8GB、16GBの三種類。

ディスプレイは3.5インチで、解像度は320×480。

本体サイズは、縦115mm、横61mm、奥行き11.6mmで、重量は135g。

カラーはシルバーのみ。

出典:Wikipedia

SNSでフォローする