「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【1990年6月】礼宮文仁親王、川嶋紀子さんご結婚。秋篠宮家創設。

礼宮文仁親王が川嶋紀子さんと結婚
Pocket

平成初の慶事

1990年(平成2年)6月29日、礼宮文仁(あやのみやふみひと)親王が川嶋紀子(かわしまきこ)さんとご結婚されました。

1989年に昭和天皇が崩御され、日本中が喪に服しておりましたが、お二人のご結婚は、平成になってから初めての慶事でもあり、日本中がお二人のご結婚を祝福しました。

礼宮様と紀子さんの出会い

礼宮様は1965年11月30日生まれでご結婚当時は24歳。紀子さんは1966年9月11日生まれでご結婚当時は23歳とかなり若くしてご結婚されていますが、

お二人は、大学時代のサークル活動時にお知り合いになり、学生時代の1986年には礼宮様から紀子さんにプロポーズをしていたそうです。

礼宮様が大学を卒業された翌年1989年9月にお二人の婚姻に関する皇室会議が開かれ全会一致で婚姻が可決。1990年1月に納采の儀が執り行われ、お二人の結婚が正式に決定、同年6月29日に結婚の儀が執り行われ、秋篠宮家が創設されました。

現代のシンデレラ

川嶋紀子さんとご家族

川嶋紀子さんとご家族

結婚の儀が執り行われた6月29日早朝、川嶋家4人でご実家の前にて。

パッと見、昭和ただよう感じの団地っぽい建物ですが、それもそのはず、紀子さんのお父様が学習院大学に勤められていて、学習院大学教職員用の共同住宅に住まわれていたことから、紀子さんは「3LDKのプリンセス」「現代のシンデレラ」などとマスコミから呼ばれておりました。

お二人のお子様

1991年10月23日には眞子内親王が誕生、1994年12月29日に佳子内親王が誕生、2004年9月6日には皇室にとって41年ぶりの男系男子誕生となる悠仁親王が誕生されました。

平成最初と最後の慶事は

秋篠宮様ご夫妻のご結婚から29年後、ご夫妻の一子となる眞子様のご婚約がありました。

平成に入って最初の慶事となった秋篠宮様ご夫妻のご結婚ですが、すでに平成30年で次の元号に代わることが決まっておりますので、平成最後の慶事は眞子様のご結婚になるのでしょうか?

出展:Wikipedia-秋篠宮文仁親王Wikipedia-文仁親王妃紀子

SNSでフォローする
関連記事
No articles