「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2007年1月】マクドナルドから「メガマック」が全国発売へ

メガマック
Pocket

マクドナルド史上最強(当時)バーガー現る

2007年(平成19年)1月、マクドナルドから「メガマック」が発売されました。

構成としては、ビッグマックのパティ(肉)を2倍にしただけの、肉が増量したビッグマックなのですが、その名前のインパクトからか?マスコミなどでも取り上げられて大人気に。

あまりの大人気っぷりに、当初は1月12日から2月4日までの販売期間を予定したいたそうですが、3月4日まで延長してしまったほどの商品でした。

メガマック発売まで、そして亜種誕生

この「メガマック」は、日本マクドナルド初の商品というわけではなく、アメリカなどで先に発売されていたそうで、日本で発売されるときもいきなり全国展開ではなく、2006年に一部の店舗で試験販売をしてから全国展開に至ったそうです。

海外から遅れて、かつ試験販売を得てようやく全国展開された「メガマック」ですが、「メガマック」が想像以上に受けたのを見たマクドナルドは、調子に乗って次々とメガシリーズなるハンバーガーたちを世の中に排出。試験販売の商品も入れると「メガてりやき」「メガフィレオフィッシュ」「メガチキンフィレオ」「メガたまご」「メガトマト」「メガマフィン」「メガソーセージ」「メガマックグリドル」とメガバーガーのバーゲンセール状態。

奥手のくせに調子に乗ると暴走するあたりが日本人のメンタリティを現しているというか、稼げるうちに稼ごうという心構えだったのかは謎ですが、あの当時のなんでもメガつけとけってノリは嫌いではありませんでした。

メガマックのカロリー

メガマックのカロリーは、マクドナルドの公式サイトによると「736キロカロリー」。あの「ビッグマック」は530キロカロリーとのことですので、ビッグマックの約1.5倍のカロリー。

レギュラー化そして脱落

そのあまりの人気っぷりから2008年4月よりレギュラーメニュー化されましたが、「ビッグマック」を上回る「メガマック」も、それをさらに上回る「クォーターパウンダー」の登場によりレギュラーから脱落。その後はときたま姿を現す期間限定商品となりました。

ちなみに、クォーターパウンダーは、肉自体が既存のハンバーガーを超えただけであって、カロリー自体はメガマックの方が上でありましたのでご注意ください。(ダブルクォーターパウンダーチーズになるとメガマックを超える)

出展:日本マクドナルドWikipedia-メガマック

SNSでフォローする