「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2008年10月】世界初のAndroid搭載スマホ「T-Mobile G1」がリリースされる

Android
Pocket

世界初のAndroidスマホ誕生

2008年(平成20年)10月22日、世界初となるAndroid搭載スマホ「T-Mobile G1」が発売され、同日にはGoogleが、アプリケーションを販売する「Android Market(現Google Play)」を開設しました。

世界初のAndroid搭載スマホT-Mobile G1

世界初のAndroid搭載スマホT-Mobile G1

物理キーボードがついて、液晶画面をスライドしているあたりが、なんともクラシカルな雰囲気を醸し出していますが、ここまでくると逆に新鮮さを感じてしまったりもします。

そんな特徴ある外見をしたこのスマホこそ、世界初のAndroid搭載スマホ「T-Mobile G1」になります。

ちなみに、このT-Mobile G1は日本では未発売になり、日本初のAndroid搭載スマホは、2009年7月10日にドコモから発売された「HT-03A」になります。

そんな「HT-03A」は、台湾を拠点とするスマホメーカーHTC製のスマホになりますが、ドコモからリリースされたHTC製のスマホは、この「HT-03A」が最初で最後になりました。

Androidの始まりとその後の躍進

2005年にグーグルが、携帯電話向けのソフトウェアプラットフォームを開発していたAndroid社を買収し、2007年には携帯電話用ソフトウェアプラットフォームAndroidを発表。

2008年には世界初のAndroid搭載スマホが発売されることになりました。

2009年第2四半期の全世界販売台数4000万台だったものが、2010年第4四半期には全世界販売台数1億台を突破し、スマホシェア率も30%を超えるまでになりました。

2016年第3四半期では、全世界販売台数約3億7000万台で、スマホシェア率が87%を超えております。

出展、Wikipedia-T-Mobile G1Wikipedia-Android

 

SNSでフォローする
関連記事
No articles