「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2014年】日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」が大流行

ダメよダメダメ
Pocket

「ダメよ~、ダメダメ」が大ヒット!

2014年(平成26年)は、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の未亡人朱美ちゃんシリーズにでてくるギャグ「ダメよ~、ダメダメ」が大流行しました。

中野聡子さんが演じる細貝さんと、橋本小雪さんが演じる朱美ちゃん(ダッチワイフ)の掛け合いで出てくる「ダメよ~、ダメダメ」。

2014年の新語・流行語大賞では年間大賞を受賞!他にもネット流行語大賞銅賞、Yahoo!検索大賞(お笑い芸人部門)、ラインクリエイターズスタンプアワード2014特別賞など、数多くの賞を受賞しました。

いつ頃流行りだしたか?

気が付いたら流行っていたって感じですので、具体的にいつ頃流行りだしたかは不明ですが、Wikipediaのテレビ出演履歴を見る限り、2014年の夏ごろから一般的に認知され始めた感じでしょうか?そして秋口にピークを迎えてそのまま年末まで走り抜けた「ダメよ~、ダメダメ」でした。

その後の日本エレキテル連合

2015年以降はテレビなどへの露出が減ったといわれておりますが、YouTubeチャンネル「日本エレキテル連合の感電パラレル」には定期的に動画をアップされたり、お笑いライブなどを精力的にこなし活躍されているそうです。

出典:Wikipedia

SNSでフォローする