「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2005年】ハードゲイキャラ「レイザーラモンHG」大人気

レイザーラモンHG
Pocket

どうも~!ハードゲイでーす!

2005年(平成17年)の芸能界は、お笑い芸人「レイザーラモンHG」の「フォーッ!」が大人気でした。

レイザーラモンHGこと住谷正樹(すみたにまさき)氏は、大学時代には学生プロレスに没頭し、同じプロレス同好会に在籍していた出淵誠氏とお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。

大学卒業後は普通に就職していたのですが、4カ月で退職して2001年には吉本興業入りし、2002年からハードゲイキャラを初めていたそうです。

そして、2005年にテレビ「爆笑問題のバク天!」にハードゲイキャラで出演して一気に大ブレイク。

持ちギャグ「フォーッ!」はその年の新語・流行語大賞にトップテン入賞するほど大人気になりました。

レイザーラモンHGと住谷正樹

どうもレイザーラモンHGと住谷正樹氏は別人格ということらしく、レイザーラモンというお笑いコンビの住谷正樹氏が、レイザーラモンHGというキャラクターを演じていたという構図らしいです。

相方の出淵誠氏もHGにあやかって「レイザーラモンRG」というキャラクターを始めたのもあって、レイザーラモンというお笑いコンビは、HGとRGの二人で構成されていると思う人もいるかと思いますが、なんともややこしい話です(笑)

レイザーラモンHGの素顔というか、別人格である住谷正樹氏は、レイザーラモンHGからは想像できないほど普通の人だったりします。

プロレスラー「HG」

大学時代に学生プロレスに打ち込んでいただけあって、ブレイク後にはプロレス興行ハッスルにもプロレスラーとして出場するようになりました。

リングネームはレイザーラモンHGではなく「HG」。2005年11月3日にデビューして、2006年にはプロレス大賞新人賞を獲得、2010年4月5日までリングの上で闘っておりました。

出典:Wikipedia-レイザーラモンHG

レイザーラモンHGのBGMといえば、リッキー・マーティンの「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」。

SNSでフォローする
関連記事
No articles