「あの日、あの場所、どんな事?」時代を振り返るタイムマシーンサイト

【2003年】テツandトモの「なんでだろ~」が大流行

テツandトモ
Pocket

なんでだろ~なんでだろ~

2003年(平成15年)の芸能界ではお笑い芸人「テツandトモ」の「なんでだろう~」が大人気で、「なんでだろ~」は、その年の新語・流行語大賞の年間大賞に輝きました。

テツandトモの持ちネタ「なんでだろ~」は、1998年に放映されていた「続!ボキャブラ天国」で披露されていたそうですし、2017年7月には「20周年で、なんでだろう」というベストアルバムがでるので、1998年が初出だとは思うのですが、実際にブレイクしたのは2003年になるそうです。

ヒットソングなのか、ヒットギャグなのか

トモ氏(むかって右側)はもともと演歌歌手志望で、過去にはMHKのど自慢でチャンピオンにまでなったという経歴があることから、お笑い芸人でありながらも歌唱力は抜群!

2003年1月には、アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のエンディングテーマに抜擢され、シングル「なんでだろう~こち亀バージョン~」もリリースしました。

この「なんでだろう~こち亀バージョン~」は、オリコンで最高10位にランクインしたそうです。

さらには、この年(2003年)のNHK紅白歌合戦にお笑い芸人のはなわ氏と合同で「佐賀県なんでだろうスペシャル合体ヴァージョン」で出場していたりしております。

今でも現役バリバリ

芸能界はテレビに依存しすぎているせいか?ちょっとテレビで見ないだけで、一発屋、消えた芸能人と揶揄されることもあるかと思いますが、テツandトモのお二人は、地方営業などを精力的にこなし、いまでも現役バリバリで活躍されています。

2017年7月12日には『20周年記念ベスト・アルバム「20周年で、なんでだろう」』が発売されますし、4月より放送されているアニメ『少年アシベ  GO! GO!ゴマちゃん』のオープニングテーマも歌っているようですし、あれから14年経ちますます芸に磨きがかかっているようです。

見出し画像引用:テツandトモ 世の中なんでだろう
出典:Wikipedia-テツandトモ

SNSでフォローする
関連記事
No articles